ボトックス注射を受けて悩みを撃退【効果を知っておこう】

治療別料金相場

女性

施術部位による違いも

ボトックス治療は、しわの改善にとても効果の高い施術です。改善が期待できる部位は眉間や目元、口元などあらゆる部分で、深いしわも徐々に目立たなくしてくれる効果があります。他には、エラ部分に注射することでエラの筋肉を小さくし、フェイスラインをシャープに整えるスリミングも人気。エラ部分には咬筋という筋肉がありますが、弛緩させて動きを弱めることで、徐々に張りを小さくしていくことが出来ます。近年とても人気なのがこの小顔施術で、顔が大きく見える原因がエラの筋肉だという人ほど高い効果が期待出来る施術。顎が尖って細く見えるので、顔全体が痩せて小さく見える効果が得られます。ボトックスは顔への施術だけでなく、体にも施すことが出来るのが特徴。例えば、ワキに注射すれば汗の過剰な分泌を抑えて、気になるワキ汗を緩和することも出来ます。また、脚の痩せにくい部分に注射すれば、その部分を局所的にスリミングすることも可能。脂肪にアプローチする施術は多いですが、筋肉に働きかけることが出来るのがボトックスの魅力です。ダイエットや運動で脂肪は絞り込むことが出来ますが、大きく見える原因が筋肉の場合は、なかなか有効なアプローチがありません。ボトックスは、筋肉に信号を伝達する神経を麻痺させることで筋肉を弛緩させ、動きを鈍らせることで徐々に小さくすることが可能です。効果の持続期間には制限がありますが、とても安全性が高く、世界中の医療現場でも実績のある薬剤。理想の形に整えるには、注入部位や注入量にテクニックが必要ですが、症例数の多いベテランの担当医師なら安心です。ボトックスを顔のしわ改善に使用する場合には、特に部位には関係なく一定の料金が設定されているのが一般的です。通常美容整形では、施術部分によって料金に差がありますが、こうした注射の場合は、部位ではなく使用薬剤や量によって変わる傾向があります。ちなみにボトックスというのは、アメリカのアラガン社が開発した薬剤の商品名です。世界で最初にボツリヌストキシン治療を開発した会社で、今も最強のブランド力を持っています。日本の厚生労働省が認可する唯一の製剤ですし、日本で製造販売されているものは、ビスタという名称が付きます。ざっくりした相場では、アラガン社のものが注射1本10,000円〜20,000円のところ、その他のボツリヌストキシンは3,500円〜10,000円くらいでしょう。ただ、後発の薬剤のほうが先発の問題点を解決しているため、元祖よりも料金が高めに設定されている場合もあります。もともとボトックス治療は自由診療なので、施術料金はクリニックごとに設定はマチマチ。料金に差が出る理由にはいろいろありますが、使用する薬剤の種類や注入量などの要素も関係することは覚えておくと良いでしょう。もちろん、アラガン社のボトックス以外の製剤でもきちんとした製品であれば、基本的に問題はありません。ジェネリック薬剤(後発商品)にあたりますので、値段は安いですが、日本未承認という点がネックと感じる人はいるかもしれませんね。いずれにしても、ボトックスの効果を持続させるには、定期的にクリニックに通って治療を受ける必要があります。1度だけで済む料金ではありませんので、続けられるかどうかもよく考えて選ぶと良いでしょう。

Back to Top